カテゴリ:宴( 11 )

最近のできごと

 ”大橋トリオ”の”FAKE BOOK”というアルバムを流しながら打ち込んでいます。

 2曲目の”traveling”! 言わずもがなの”宇多田ヒカル”のカバー。

 この曲はほんと好きやね〜。クラブでよく流しました。

 槙原敬之も以前カバーしていますが、やっぱり原曲が一番いい気がします。

 3曲目に”贈る言葉”が入っていて、これはいい。

 海援隊がかなり柔らかくなった感じです。


  

 3月はじめに高校の同級生が結婚して、その2次会で幹事、司会をやった。
 
 幹事、司会の務めとしては、 

 受付を含めて約3時間という時間を、
 どうみんなに楽しんでもらえるか、
 そして新郎、新婦に最高の時を過ごしてもらえるか。
  
 この2点につきる。

 人前でしゃべること、説明することは全然得意ではないし、
 アドリブもきかないけど、
 盛り上げるということに関しては率先してしまうたちです。
 

 ビデオレターを作るために新郎、新婦のご両親に取材に行ったりします。
 ご両親のメッセージは、幼少の笑い話、苦労話等、話しは尽きなくて、
 この2人ゆえにこの子あり!ということを実感せずにはいられなくなる。

 一人娘をおくる親、一人娘をもらう親。
 子どもを育て上げた安堵と、時より感じさせる寂しさが、
 当たり前なのかもしれないけど、
 とても「人」だな。と思える瞬間である。

 

 d0017298_8543950.jpg

 
d0017298_855959.jpg


 
[PR]
by umizo1000 | 2010-03-21 09:07 |

やっぱりイタリア料理だと思う。

 Lantern Paradeの”回送列車が行く”を聴きながら打ち込んでいます。
 ピアノのメロディラインがツボです。


 久しぶりに「旨い店」を見つけた。

 とれたてのサバを差し入れで持っていったら、

 スモークしたマリネになってかえってきた。

 旨すぎる。


 こじんまりとしていて、清潔感があり、でしゃばった感じもない。

 若干の愛嬌と、真剣な料理。


 沼津もすてたもんじゃないと思った。   
[PR]
by umizo1000 | 2008-02-02 13:23 |

NO MEGACAD NO LIFE!!!

 餃子とビールはよく合いますね。


d0017298_935227.jpg

                                      ご馳走様でした。
                                      ライブ~!!!!!



d0017298_9363570.jpg









イギリスにも餃子普及してるのかな。
いってらっしゃい!
[PR]
by umizo1000 | 2006-04-20 09:44 |

田舎の音楽祭で感じたこと。

 久しぶりの更新です。冨田ラボ-”shipbuilding”を聴きながら打ち込んでいます。松任谷由実、ハナレグミ、畠山美由紀、キリンジ、saigenji、birdがフュ-チャリングしてて、捨て曲なし。キリンジの香りと影が大好きだったけど、ユーミンのGod bless you!や、ハナレグミの眠りの森 が最近はいい感じです。
 冨田さんは何が良いか!って、リズムが良い!フルートが良い!メロディが良い。ゆらゆら踊りたくなります。

 この休日に音楽を通してまた出会いがあった。

 土曜日は友達の母親が主催の音楽祭へ行ってきた。群馬で年に1回やっている音楽祭で、その名もわたらせ「森と水の音楽祭」 。詳細は↓な感じ。

わたらせ「森と水の音楽会」
10/22(土) 14:00~16:30 於:童謡ふるさと館
Ⅰ.マリンバとピアノ 福田直樹(ピアノ)吉岡孝悦(マリンバ)
Ⅱ.ソグヘムとピアノ弾き語り
 ハ・ミョンス  ユン・ヘギョン (金剛山歌劇団ソヘグム奏者)
 ルンファン (歌・ピアノ)
Ⅲ.和太鼓
 深川富岡八幡 <葵太鼓>


 この音楽祭でとくに感動したのは、葵太鼓だった。和太鼓10個くらいの演奏。太鼓の響き。リズムの高鳴り。胸に伝わる鼓動。アーティストたちはとてもとても手の届かないようなところで、表現していた。なかには女性もいた。

 音楽祭が終わってからアーティストの方々といっしょに、山々に囲まれたログハウスでパーティーをやった。携帯の電波も届かない山々で囲まれた自然の中、炭火を作り、鱒を塩焼きに。魚をほおばり、酒好きの方々が持参した日本酒を飲む。会話が弾む。

d0017298_2343142.jpg

 

 オーガナイザーをやっている友達の母親が、、、 
 「今回の音楽祭はなんと300人以上のお客さんが集まりました。東京でやれば簡単に集まりそうな人数ですが、群馬のこーんな田舎に300人が集まるというのは、とてもすごいことです。今日はみなさんどうもありがとうございました」

 のようなことを言っていた。とても丁寧で、充実感に溢れた表情で語っていた。

 もう1人のオーガナイザーの男性は、、、
 「まだまだ身体障害者の社会復帰が厳しい世の中です。でも、閉じ込めてしまうことは、彼等にとってストレスをためるだけです。今日の音楽祭では、イスの出し入れをやってもらいました」

 のようなことを言っていた。尊敬。

 手に届かないアーティストと思っていた方々の中には、、、なんと中学生がいたりして、花火をやって遊んだりする姿はまさしく女の子って感じだった。二面性を垣間見た気がした。

 人間は一般庶民でありアーティストである。そのギャップに心を打たれる。

 群馬の音楽祭に呼んでくれた友達が酔っ払いながらこんなことを言った。

 「俺は人間の感性が好きなんだよね」

 人間の感性は人間の数だけある。
 その感性を知るには、
 その人とある程度関わる必要性があって、
 そのやりとりが面白い。
 人間の感性なんて底知らずだと思う。変化するし。

 大切なことは自分を磨くことと、対話と、セッションかな。音楽なら。
[PR]
by umizo1000 | 2005-10-25 23:49 |

 日本の伝統的な文化にお祭がある。お祭では神輿を担ぐ。男達はフンドシを締め,さらしを巻く。ハッピを羽織り、ハチマキを締める。その時日本人の和がでてくる。その目つきは引き締まっている。もっぱら女性も半端のない気合の入れようである。。。囃子(しゃぎり)の音色。和の音は神輿を担ぐ者達に力を与える。そしてそれを観ている者達からも和がでてくる。

 和がひとつになる。
 
 
d0017298_23584687.jpg


 和はいいもんです。

 ふとお祭が毎週末あったらなあ、と思います。
 
 そう思いませんか?
[PR]
by umizo1000 | 2005-09-12 00:02 |

人間の幸せ

 大学時代の友達からプレゼントしてもらった、lampの木洩陽通りにてを流しながら打ち込んでいます。オシャレなポップスをこの人達はやっています。セカンドアルバムは恋人へっていうやつで、これは相当聴き込みました。lampのことが気になってHPを調べたら、なんと9/25(日)に吉祥寺のスターパインズカフェでライブをやるではありませんか!思い出の場所SPC!24(土)はハナレグミ!25(日)はlamp!行きてー↓
 http://www.h2.dion.ne.jp/~lamp/

 最近石川達三にはまっている。充たされた生活結婚の生態48歳の抵抗、と読んで、いま生きている兵隊を読んでいる。石川さんは人間の心情を表現するのがうまい。人間をとことん追いつめる。結婚とは何か。幸せとは何か。48歳のおっさんに残された道は何か。戦争とは何か。それは、限りなく人間の本質に迫っている気がする。人間の本質。


 この間会社の先輩の結婚式の2次会に参加した。

d0017298_23182929.jpg


 この先何が起こるかなんてわからない。
 逡巡もするし。してるし。

 人間の幸せを創りたいね。
 
[PR]
by umizo1000 | 2005-09-07 23:39 |

群馬県桐生市

 大学時代の友達が群馬県出身で、遊びに行ってきました。
 草花がとても身近にあって、いっしょに生活しているようでした。

 おしゃべりで熱心なお母さん。

 寡黙にみえておもしろいお父さん。
 
 送迎に来てくれたスカにはまっている弟さん。
 
 ワイン作りに励むお兄さん。 
 
 相変わらずポップスが好きな友達。

 テラスに横たわる出っ歯の犬。低音な猫。
 
 ふきぬけの家。二階のピアノ。

 
d0017298_0472845.jpg


 帰路がとても憂鬱でした。
 
 人が少なくて、”人の価値”を強く感じる一日でした。

 夏にログハウスを借りてライブをやることになりそうです!
 (僕じゃなくて友達が)
 
 
[PR]
by umizo1000 | 2005-07-11 00:57 |

納涼祭

 "HASEHAJIMU~CAMP"を渋谷のDMRで購入し早速聴いている次第です。"Till there was you" のカバーが無難に良いです。妥当です。良い。
 約1ヶ月後に会社の祭り(納涼祭)があって、ライブや、フラダンス等の催しものをやるのですが、なななんとDJタイムを20分もいただいちゃいました。やった!!!

 何をかけようかな。はて。平均年齢40歳の人達に贈る曲って、、、。

 今日は出張帰りに渋谷へ寄ってCD&LPを買いまくりました。
 "YUKI~JOY"の12インチが出てて、買っちゃいました。Eric KupperのREMIXはHOUSEな感じに仕上がっています。暗がりにミラ-ボールがクルクルと回っているクラブハウスでかけたら、まちがいなく踊れます。でも正直言って40歳のおっさん達がYUKIで反応してくれるとは思えない。やっぱりおニャン子あたりだろうか。荒井由実でうまくはまれば、、、!?
 
d0017298_0291820.jpg


 40歳のおっさん達を躍らせたい。
 
 

 
[PR]
by umizo1000 | 2005-07-07 00:36 |

青臭く

 隣に住む会社の先輩とタイの話をした。ダイビングやら、タオ島の話で盛り上がった。お互いに酔っ払って、仕事の話や、結婚の話とすすみ、男が名字を変えることについての話をして、わけがわからなくなってきたところでおひらきとなった。先輩は長男だが名字を変えることになんら疑問を抱いていないようだった。女性の社会進出を賛成していた。僕も基本的に女性の社会進出に賛成だ。会社に女性はほとんどいないが、女性がいたほうが男なんて仕事をするもんだ。と思う。マネージャーがいないサッカー部より、マネージャーがいるサッカー部の方が強くなる可能性を秘めていると思う。Jリーグにもマネージャーをつけてみてはどうだろうか。

 単純に女の子がそこにいる、というだけで男なんてはしゃぎだすもんだ。

 
d0017298_0334730.jpg


 青臭くいきましょう。


 
 
 
[PR]
by umizo1000 | 2005-05-26 00:39 |

海の公園

 ”Namorada do Vento e.p-FreeTEMPO meets Scoobie Do”を流しながら打ち込んでいます。表面の”Namorada do vento”はゆったりラウンジ系の曲で、裏面の”風の恋人”はScooobie Doが唄っていて爽やかな感じ。アップテンポ。ノレます。
 
 先日フットサルを楽しんだ後、その仲間と金沢八景の”海の公園”でBBQをした。
 買出しをする人がいて、調理をする人がいて、食べるだけの人がいる。
 よくしゃべりだす人もいれば、チェアーに座ってたそがれだす人もいる。
 BBQは楽しい。隣でやっている方に醤油を借りたりした。

 隣の方は子連れで、ワイワイ遊んでいた。
 何がきっかけだったか忘れたけど、いつの間にか僕達もいっしょに遊んでいた。
 子供はいやはやワンパクでエネルギッシュだった。
 僕がカメラを向けるとすっとんできた。
 
 
d0017298_2234340.jpg

 
 カメラのレンズにあたりそうになった。
[PR]
by umizo1000 | 2005-05-23 22:46 |