<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月12日☆フルコース

 今日は少し曖昧そうな天気で雲が広がっていた。好きな天気だ。遅めの起床。遅めの朝食。友達に電話を入れたら「暇だ」ということで、鎌倉の海でビーチサッカーをやることにした。鎌倉の海は、サーフィンをやる人や、海で戯れる人やら、犬の散歩に来る人、本を読みふける人や、太鼓を叩く人や、寝てる人、、、、。それぞれがそれぞれ海を楽しんでいた。友達は「ここは毎日が休日って感じだな」と言っていた。時計は太陽で充分といった感じだった。僕達はそんな空間の中でビーチサッカーを楽しんだ。砂浜をおもいっきり走り、ボールを蹴り飛ばした。多少のテクニックを使ってリフティングの技を披露しあった。
 
 
d0017298_230502.jpg


 ひと汗かいたところで「いい時間になってきたし、BBQをやろう」となった。鎌倉のクッキー屋のおじさんを誘って、葉山までドライブして、森戸神社まで行き、その近くの海辺でBBQをした。森戸神社は海岸沿いにあって、石原裕次郎碑がドドーンとあった。お兄ちゃんが書いた文章が彫ってあるようだった。裕次郎碑は僕達と夕日の間に立ちふさがったので、邪魔だった。裕次郎ってどんだけすごかったのかな-、と思った。夕日は赤よりの色で海面を染めていた。僕は夕日が好きでよく撮っているつもりだけど、どうやってもその感動を写真で伝えることはできない、と思う。荘厳さや膨大さ、静寂、混沌。

 浜辺で簡単な仕度をして、BBQをした。雲間から月が覗き、僕は待っていましたとばかりに携帯CDプレイヤーを取り出して"炭坑節「月がーでったでーた」ってあれです"をかけた。シマアジのカマ、トビウオ、トリササミ、牛肩、豚肩、ウィンナー、さつま揚げ、しいたけ、エリンギ、とうもろこし、焼いては食らった。焦げも含めて旨かった。

 
d0017298_2315470.jpg



 たっぷり食った後、クッキー屋のおじさんに秘密の場所へ連れて行ってもらった。

 そこは北鎌倉の奥地だった。

 車を停め坂を歩いた。


 暗闇に水の流れる音。せせらぎ。田んぼ。

 おじさんはなにやらわけのわからない構えをしだした。

 「むはー」とか言い出した。


 そこにポツッ ポツッ と光りだした。

 蛍だ!!!

 おじさんはまだその格好をやめなかった。

 そのうちどういう訳か、一匹の蛍が僕たちの方へ飛んできた。おじさんは捕まえた。

 何年ぶりか忘れたけど、蛍を触った。

 自ら光る生物を触ってドキドキした。


 おじさんにお礼を言って別れた後、友達と鎌倉駅で食べ忘れていた黄色のスイカをほおばった。まだ季節が早いからか、それとも旨そうにほうばっていたからか、道行く人は珍しげに僕達を見ていた。

 友達と1日を回想した。 

 6月12日のフルコースはこんな感じです。  


 
[PR]
by umizo1000 | 2005-06-13 03:08 | 湘南・藤沢・鎌倉

2

 "master of percussion vol.2"を聴きながら打ち込んでいます!下田へ行ったときにボンゴを叩きまくったせいか、民族音楽が恋しくなり、近くのCDショップで買いました。久しぶりにCDを買いました。vol.1はもうなくて、というよりはじめから置いていないような感じで、vol.2がピシャっと棚に飾ってありました。中身の方は、雄叫びをあげちゃいたくなるような感じです。音楽教育を特に受けずに音楽がうまくなった人達な気がします。海に行きたい。

 
d0017298_2319556.jpg
 

 行った気になる。アメリカの西海岸です。サンディエゴの方です。

 今日は会社帰りにDVDを借りた。”フリックⅡ”だ。先客がいて、”フリックⅠ”はなかった。主演は香川照之。ちょっと前に、香川さんが主演で出ている”静かなるドン”を6巻くらいまで観た。救命病棟24時では名演をやってくれた。朝の連ドラ”天花”も良かった。

 ほんの数秒のうちに演じるあのたまらない笑顔。

 鎌倉のおばちゃんに香川さんは東大出身だということを聞いた。

 あの演技真似できないかな-。東大でなきゃむりかなー。でてもむりか。

 観てみます。

 
[PR]
by umizo1000 | 2005-06-10 23:32 | 湘南・藤沢・鎌倉

それでも続けることか否か。

 下田に行った時にコンビニの隣のバス停で姉を待っていて、傍らのおやっさんが吸っていたタバコをポイと捨てた。僕は指を指して、多少声にも出してみたが、おっさんは拾うことなくバスに乗っていった。

 日本代表はW杯の出場権を獲得した。会社の新人としゃべくっているうちに点が入ってしまった。おもしろくもないサッカーな気がした。パスが繋がらない。ワンツーがない。難しいスポーツだと思った。

 
d0017298_0445270.jpg
  

 肝心なことは、それでも続けることなんだろうな。

 
[PR]
by umizo1000 | 2005-06-09 00:43 | サッカー

下田に行ったこと

 ”第七話-オオタユキ”を聴きながら打ち込んでいます。ゆったりと、和める感じです。下田へ持って行けばよかったと今更ながら後悔しています。

 日曜日に会社の先輩と下田へ行った。朝5時半に藤沢を出て、8時に着いた。早い。海岸線を車で走るのはとても爽快なはずなのに、前日1時間しか寝ていなかったことと、二日酔いのおかげで、へなへなだった。

 天気予報を下田の空はうまくかわしてくれた。
 白浜の砂はサラサラサラサラ。
 
 僕は先輩達がサーフィンをやるのを眺めたり、持ってきたボンゴを叩きまくったり、ボールを蹴ったり、携帯CDプレイヤーをかけてゴロゴロしたり、した。

 下田で働く姉に会って、いっしょに飯を食べた。磯料理のそのお店は姉の知り合いらしく、
刺身に天ぷら、そばに煮物、イサキの白子までだしてくれた。姉は白子を知らなかった。  
 
 下田の海はとてもキレイだった。少しだけ海に入ってみた。

 鎌倉のおばちゃんに買ってもらったゴザをひいて、
心地良い天気の中で昼寝をした。白浜の砂はサラサラサラサラ。

  
 カメラを持って行ったのに写真を1枚も撮らなかった。

 
[PR]
by umizo1000 | 2005-06-06 23:57 |