鮪と自動車と釣りのスピード感

 鮪は普段時速60kmで泳ぐみたいです。回遊魚ってやつですね。獲物を狙う時なんぞ時速150kmですって。実際にホンモノを眺めると(もっぱら横たわってますが)、とてもメタリックな皮に覆われてて、尾をぶるんッと振った時なんぞドーンとすっ飛びそうです。すっ飛んでたんだろうな。



d0017298_17225245.jpg


 「死」んだ魚を毎日見ていると、自分の「生」が容易に確認できます。大量に並べられた鮪、桶いっぱいに入った鯖、地物の魚、太刀魚、ハマゴイワシ、赤ムツ、バショウイカにジンドウイカ。おかげで生きれてるんだなーと実感させられます。もうすぐ閉店時刻のスーパーなどにまだ魚が沢山並べられてあると、非常にがっくりです。スーパーはもっと仕入れを減らせばいい気がする。そうすると打撃を受けるのは仲買人に漁師達ですが。魚は年中なくてよい。捕れる日、捕れない日があるんだから。そうすれば魚が恋しくなるし、旬の魚が活きてくる。




 車のスピード感が最近嫌いです。時速60km以上になるとダメです。
 
 鮪にはなれそうにもありません。



d0017298_17253338.jpg



 このスピード感が好きです。
[PR]
by umizo1000 | 2006-08-19 17:19 |
<< PEPE @ bar drop... 達成 >>