下田に行ったこと

 ”第七話-オオタユキ”を聴きながら打ち込んでいます。ゆったりと、和める感じです。下田へ持って行けばよかったと今更ながら後悔しています。

 日曜日に会社の先輩と下田へ行った。朝5時半に藤沢を出て、8時に着いた。早い。海岸線を車で走るのはとても爽快なはずなのに、前日1時間しか寝ていなかったことと、二日酔いのおかげで、へなへなだった。

 天気予報を下田の空はうまくかわしてくれた。
 白浜の砂はサラサラサラサラ。
 
 僕は先輩達がサーフィンをやるのを眺めたり、持ってきたボンゴを叩きまくったり、ボールを蹴ったり、携帯CDプレイヤーをかけてゴロゴロしたり、した。

 下田で働く姉に会って、いっしょに飯を食べた。磯料理のそのお店は姉の知り合いらしく、
刺身に天ぷら、そばに煮物、イサキの白子までだしてくれた。姉は白子を知らなかった。  
 
 下田の海はとてもキレイだった。少しだけ海に入ってみた。

 鎌倉のおばちゃんに買ってもらったゴザをひいて、
心地良い天気の中で昼寝をした。白浜の砂はサラサラサラサラ。

  
 カメラを持って行ったのに写真を1枚も撮らなかった。

 
[PR]
by umizo1000 | 2005-06-06 23:57 |
<< それでも続けることか否か。 やめられない。 >>